« ある日の主治医との会話 | トップページ | ケナコルト »

今日の注射(デカドロン)

最近鼻をかむと右の上腕三頭筋の肘側付着部が痛い。

「先生、鼻かむとココ痛いんっすけど…。」
こんなアホな話を面白がって聞いてくれるのは主治医しかいないと思う。
先生の話では「なるほど」とのこと。人間は日頃色々な筋肉を使って過ごしてるということですね。
しかし、こんなアホなこと言う患者も私ぐらいかもな…。

それにしても今回の注射はよう効いた。ちょっと内出血したけどそんなこたあいい。
いつもちゃんと腱鞘内にブチュッとズバッと薬が入ってるはずなのに、毎回効き方が異なるんよね~。
今回主治医も大喜びするくらい(?)デケルバンの症状が教科書通りに表れてたことと何か関係あるのかもしれない。
注射を打つのはいつも痛い時だけど、効かないときの痛みは違う理由とか。 (2005/3/10)

|

« ある日の主治医との会話 | トップページ | ケナコルト »

治療ネタ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 今日の注射(デカドロン):

« ある日の主治医との会話 | トップページ | ケナコルト »