« 腱鞘炎多発期到来中 | トップページ | 治療のポイントをまとめました »

お猿の腱鞘炎?

『上腕骨外側上顆炎』と言うのは、手首を起こすとき、指を伸ばす時、掌を反らすときに使う筋肉が肘で骨にくっつく部分(外側上顆)が炎症している疾病です。
バックハンドテニス肘ともいう。が、私はテニスはしない。
物を掴むときに親指と残りの4本の指でしっかり握らずに、4本の指だけで握っていたためになった。これはお猿の握り方だそうです。悪かったな。
トラックボールも良くなかったと思う。
お猿は木につかまるときも4本指で掴まってるそうです。お猿はそれなのに外側上顆炎にならないのでしょうか?外側上顆炎で木登りができなくなったらお猿をやっていられなくなります・・・・・・・って、
そんなアホな心配をされるまでもなく、お猿の筋肉の付着部はもっと広範囲で頑丈だそうです…。プロですなあ(笑)

|

« 腱鞘炎多発期到来中 | トップページ | 治療のポイントをまとめました »

外側上顆炎・内側上顆炎」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: お猿の腱鞘炎?:

« 腱鞘炎多発期到来中 | トップページ | 治療のポイントをまとめました »