« 冷え性と足底腱膜(筋膜?)炎 | トップページ | 西へ東へ »

ネコの抜け毛とデケルバン

ネコの抜け毛が激しい。
ちょうど6年前の今頃だった(ロード風に・笑)。今の大学病院に初めて行ったの。
3月に原稿落としてぶらぶらしてて、ダメもとで人づてに聞いてた開業医に行ったら大学病院紹介されて。
本当に初診の患者でいきなり行ったが、あの頃は今ほど混んでなかった気がするな…。
先生もまさかこんなにしつこく通って来る患者になるとは思わず、迷惑な患者押し付けられた?あるいは紹介患者だからさっさと切ってつっ返そうって感じだったんだろうか(笑)。翌週あっさりと手術してくれた。
あの年に比べると今年はちょっと気温が低い気がする。手術の日、確か裸足にサンダル履きだったから。
あの時もネコの抜け毛が激しかった。手術して最初に喜んだのは、ネコのトイレ掃除が痛くない!だった。
あはは、あっさり手術してくれたのはオイラの仕事のこと考えてくれたからかも知れないのに、最初の効果はネコのトイレ掃除。先生ネコ嫌いみたいなのに(笑)
それから現在に至って通院7年目に入る。オイラこれを“小学校留年”と呼んでいる。勤めてた会社を5年でやめた後は在宅勤務のため、今まで1つところに通った最長は小学校の6年間だったから。
でも去年は病院に通えないほど足が悪くて、病院の待合室での会話「あの人最近見いへんな、どっか悪いんとちゃうか」は笑い話じゃないと知った。
7年、8年と留年しても通えなくなるよりはまだ幸い・・・・・・ってのはちょっと悲しいか(T_T)
でも先生も匙投げんとよう診てくれると思うよ。ホント…。
話は変わるけど、効き手のデケルバンに関してはリスクもあるが手術のメリットは大きいと思っている。色んなこと言う人がいるけどね。
治らずに精神科に通ってる人とかもいること考えると、無責任に手術はよくないなんて言えないと思うんだが。

|

« 冷え性と足底腱膜(筋膜?)炎 | トップページ | 西へ東へ »

腱鞘炎総論」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ネコの抜け毛とデケルバン:

« 冷え性と足底腱膜(筋膜?)炎 | トップページ | 西へ東へ »