« 馴染みだけど新患 | トップページ | “PURAPURA してんと肉体改造” »

これが腱です、たぶん…

Ken先日、鶏のモモ肉を使おうとした時のこと。先生がよく「腱はヒモ、伸びない」と言ってましたが人間の腱も、たぶんこんなんかなと。鶏さんに腱のお勉強をさせてもらいました。
ちょっとグロかった?

この日は鶏さんの筋肉をいただいて蛋白質を補給させてもらいました。牛さんも、豚さんも、まぐろさんも、鯖さんも、毎日ありがとう。合掌。
まな板があんまり綺麗じゃないので(恥)一生懸命塗りつぶしたら、絵の際がわけわからんくなりました。腱がこれかなぁと思ってもらえればいいです。
もちろん、これを見た後キッチンブリーチで漂白しましたが…。

追伸:腱鞘炎ノート内のリンクページを更新しました。

|

« 馴染みだけど新患 | トップページ | “PURAPURA してんと肉体改造” »

その他」カテゴリの記事

コメント

いや、身体を管理するするということはメカをメンテするのと同じ発想でいいんだと思いますよ。医者の方が正しいんです。
つまり、壊れ物であり消耗品であり…。
人間がいかんのは、精神論とか見栄とか、すごく好きでやり過ぎちゃったりってことですかね。
身体はモノですから、寿命も耐久性もありますよね。

お優しい励ましのお言葉をありがとうございました。
大阪はやはり日本一蒸し暑いようですが、どうぞご自愛ください。

投稿: kaori | 2007年8月15日 (水) 21時31分

 「腱」のズバリ写真、これを見る「異常な感覚?」、私もネ・・。私は技術屋ですから手足などを単に「メカニック」に見立て・・、もうオンボロですから 故障の時も 少々具合がわるくても、検査や修理、塗装でごまかしたりの連続です・・。

 ただ、「人」には痛みや創造力や感性が、また、特にややこしい「こころ」を背負わせられています・・。ものを考えたりする時、私も自然に手を動かして 絵とか画を描いていますが、kaori さんのように 広くてデリケートな世界ではなく、味気なく小さいもので終わっています・・。「痛み」を感じるところがロボットとは全く違うのです・・。
 後世のひとたちにも、やさしい いい絵や物語を沢山 書いていって下さい。 ご無理をなさらないでネ・・、暑さにも負けないで・・、手もお大事に・・。

投稿: プリアーニ@大阪 | 2007年8月12日 (日) 11時08分

こんにちは。お暑いですがお元気ですか?
そう、腱なんですよ。あはは。腱鞘炎はこれと腱鞘の間の炎症ですが、鶏さんの腱鞘は見当たりませんでした(笑)
実際、整形の先生は人間の身体を機械のように感じてる発言が多いですよ。発想がそうなってしまうのでしょうね。
腕を「取り替える」とか言うのです。義手のことらしいんだけど、ちょっとぞっとしません?
でも傷めた部品簡単に取り替えられたらいいなーってちょっとロボット羨ましいです。

投稿: kaori | 2007年8月12日 (日) 09時34分

先のコメントで「。以外と・・」は「。意外と・・」に訂正。m(_ _)m

投稿: プリアーニ@大阪 | 2007年8月11日 (土) 09時46分

 その節はどうも ありがとうございました
 腱の写真、拡大したら まさに「腱」!!。以外と単純なロボットの動作部分のハリガネ細工です・・。それにしても これが「病」となって、仕事の邪魔をしかけてくる・・、イヤなものです。
 その後、私は就寝時、手を冷えないように気をつければ 指はつっぱりませんが、ときに「つっぱって 故障の呈・・」、これ、後遺症かなー、気長に様子を見ながらです・・、では  お元気でご活躍を・・。

投稿: プリアーニ@大阪 | 2007年8月10日 (金) 16時59分

この記事へのコメントは終了しました。

« 馴染みだけど新患 | トップページ | “PURAPURA してんと肉体改造” »