« わーい! | トップページ | 冷え性が腱鞘炎を誘発する »

自家製CMバンドの作り方

Cmband

リクエストがあったので図解してみました。面倒ではあるが簡単です。
これの素材については色々検討しましたが、やっぱりこのスウェットのゴムが一番手にフィットして使いよいです。でもあっとゆー間にずず黒く汚れて非常にみすぼらしいです。。。
私は外出用には大学病院時代にハンドセラピストの人にベージュの生地で作ってもらったものを使ってます。
この白いゴムを何かの色に染められたらいいんですが。黒とかだとかっこいいかもですね。
締める力が弱いと思ったら2つ作って重ねて使うという手もあります。貧乏クサイ話ばかり続いて申し訳ありませんm(_ _)m
クロスしたところが2重になって効果的にCM関節が飛び出てくるのを抑えているようです。
使いよいように試作を重ねる必要があるかもしれません。

もともとはテーピングからヒントを得たものです。作るのがめんどくさい人は市販のテープで同じようにしても可。

|

« わーい! | トップページ | 冷え性が腱鞘炎を誘発する »

CM関節症」カテゴリの記事

コメント

にゃんこさま

メール送りました。

投稿: 桜 | 2013年1月25日 (金) 14時08分

アドレスが出ないと、他のコメントにありましたので、ここに書きます。nyannyan21@mail.goo.ne.jp

投稿: Mrs.にゃんこ | 2013年1月23日 (水) 00時20分

ありがとうございます。
メールアドレスの欄に記入して送信したつもりだったのですが、もう一度入れて送ってみますね。

投稿: Mrs.にゃんこ | 2013年1月23日 (水) 00時04分

Mrs.にゃんこさま

久々にここ覗いたらコメントが。。。
遅くなってすいません。
ご紹介できるかどうかはまだわかりませんが
(というか色々条件が変わってしまって
主治医も昔のようにはいかなくなってしまいまして。年齢的なこともありますしね)
連絡できるメアドなどありますか?

投稿: 桜 | 2013年1月22日 (火) 21時38分

はじめまして。
テーピングの仕方を検索してここへきました。
大学生の娘が整骨院で腱鞘炎と診断され、テーピングで痛みを緩和させています。
そこでは、使った後は冷やすことを指導されています。
原因は、ドラッグストアのバイトで重い物を掴む作業を続けてるためと思っていました。
でも、こちらの日記を読んで、もしかしたら年賀状のイラスト?年末、大変凝った細かい絵を丹念に描いてたのです。
それ以外にもiphonのゲームとか、それらの複合かも知れません。

ところで、私自身もピアノ弾きという職業柄、親指を痛めており、同じ整骨院で長年使いすぎに寄る物と診断されています。
また、生徒にも、私のような症状のある者がいます。
取りあえず、本に載っていたストレッチなどで緩和しておりますが、使うとぶり返しなかなか良くはなりません。

近くの手の専門医HPに載ってる病院にも行きました(大阪)が、やはり腱鞘炎なので何もする事がないと言われました。
できましたら、桜さんの主治医のDr.N先生を教えて戴けたらと思います。
お忙しい所、申し分けございません。

投稿: Mrs.にゃんこ | 2013年1月12日 (土) 17時54分

エストロゲンはステロイドではありません。ステロイドは副腎の皮質というところから分泌されるホルモンで
エストロゲンは卵巣から出るやつです。排卵させるホルモンです。
でも他にもいろいろなことやってて美容に欠かせないんですよね~。
わたしは生理前にいつも腱鞘炎が痛いくなるので関係あるんだろうなーと、自分では実感してます。

デケルバンは一つのトンネルに2本の腱が通ってるんですが、たまにこの中に3本ある人もいるそうですよ(笑)
とりあえずこの2本、親指を動かすと盛り上がるところが筋肉なんでしょうけど
小さくて表から見えないんですよね。
反対の手で軽く触って動けば、そこがその動作をした時に使う筋肉です。
でもここを筋トレするって、あんまり聞かないです。どうやてやるんでしょうね。

投稿: 桜 | 2010年8月23日 (月) 11時37分

桜さん 早速の伸筋の鍛え方のアドバイスありがとうございます。

腱鞘炎はデケルバンです。
桜さんは漫画やイラストを描かれていますよね。
実は私は服飾小物のデザインを20代から生業にしていました。
バリバリ図面を起こしていた為か、しょっちゅうデケルバン腱鞘炎になっていました。
が、1週間もすれば何となく治っていた気がします。

今は主婦業がメインですが、それとは別に趣味でギターを弾いています。
多分今回のデケルバンはギターのネックを押さえる時のヘタな筋力の入れ方が
原因だと思っています。

エストロゲンとの関係ですが。
某抜粋によると・・・
エストロゲンが減少し、腱や腱鞘の柔軟性がなくなる事で摩擦が起こりやすくなる 云々
エストロゲンはステロイドホルモンの一種 云々
などと記載されているのを目にすることが多いので、
また3件受診した整形のお医者さまのうち、2人の方がそのような事をおっしゃられていたので
そうなのかなーって感じです。

実は今日、相性の良さそうなお医者さまと出会いました。
この先生ならステロイド注射をまかせてもいいと感じました。
アッ、彼の説明ではドケルバンは母子を伸ばす筋腱・広げる筋腱の2本をまとめたトンネルでした。
今月イッパイ安静にして、様子をみて来月に1本やってみてもいいかな~
そして少しづつトレーニングしようか!!!と、前向きになれた日です。

いろいろご親切に教えていただいたのに、私の方がお節介っぽくなってしまい
申し訳ございません。
貴重なアドバイスとお時間を本当にどうもありがとうございました。

投稿: でで子 | 2010年8月19日 (木) 23時55分

はじめまして。
役立ちましたか。よかったです。
やっぱりエストロゲンと関係あるんでしょうか?
腱鞘炎はデケルバンですか?
この腱はつながってる筋肉は私もどこにあるのかよく知らなくて
どこを鍛えるとかもわからないのです。
ただ、親指でしっかり握れないと、どうしても残りの4本の指を使ってしまいます。
その使い方で傷めるのが外側上顆という肘の外側で、これは指を伸ばしたり、
手首を起こす時の筋肉(伸筋という)を使いすぎてなります。
なので伸筋を鍛えておくといいかもしれません。
やり方はぐぐっても出てくるとおもいますけど、主治医がやってた方法を一つ。
片方の指の甲側に、もう片方の掌を乗せます。
上の手を少し下に押し、下の手はそれに逆らうように上に起き上がろうとする
というものです。
伸筋は手首を起こすより指を伸ばす時に圧倒的に使います。

投稿: 桜 | 2010年8月19日 (木) 11時15分

桜さん はじめまして!!!

エストロゲンも減ってきたお年頃に何十年ぶりか腱鞘炎にかかり、
なかなか治りません。
整骨や何人かの整形医に診てもらいましたが
注射推派・ストレッチぐいぐい派・安静派など意見があまりに分かれています。
訳わからなくなり、自家製CMバンドを作って今、手に巻いています。
とても快適ですありがとうございました。しばらくはこのバンドで無理をせずにいこうと思っています。

できましたら筋トレの方法も紹介して頂けるとアリガタイです。
ズーズーしいお願いですみません。

投稿: でで子 | 2010年8月11日 (水) 23時37分

注射が効果があったのならいい兆候です。
少なくともお医者さんが、ちゃんとピンポイントに正しいところに打ってるということだし、
神経に当たったりとかもないということなので
信用していいということですから…(って上から目線でごめんなさい~)
お医者さんを査定するようなこと、したくないんです。
でもたまに、トンデモナイ医者って残念ながら居るんですよね。

腱鞘炎患者はここからが自己管理の勝負です。
原因となった作業をすっぱりやめてしまえるなら、装具なしでも再発しないと思います。
いろいろ具合見ながら労って、様子見ながら筋トレも少ししてみてください。

投稿: 桜 | 2010年7月23日 (金) 22時14分

桜さん お忙しいなか、レスありがとうございます。
とりあえず ひとつだけ作ってみました。
私が行った整形外科では 装具など 一言も触れなくて
注射か手術、いきなり手術でもいいかも と言われたのですが
とりあえず 注射をしてもらったら、効果があって、
今は 日常生活はなにもせずに過ごしています。
具合を見ながら テーピングなどと併用して 様子を見ていきたいと思います。
いろいろ心細かったときに このサイトに出会えて助けられました。
ありがとうございました。

投稿: 星野美咲 | 2010年7月20日 (火) 22時32分

こんにちは。もう作られました?
あまりコメントチェックしないので遅くなって申し訳ありません。
注射でだいぶ軽快したら、あとは装具で日常的に負担を少なくしてだんだんと治していく、というのが理想です。
普通に使ってしまうとあっという間に再発しますので気をつけてくださいね。

投稿: 桜 | 2010年7月20日 (火) 17時38分

初めまして。先月あたりから 生まれて始めての腱鞘炎になり、
いろいろ検索していて 腱鞘炎ノートにたどり着き、
こちらにもお邪魔しました。
今は1回目の注射が効いて だいぶラクになりましたが
一時は何もできない状態で 免疫ない分かなり落ち込みました(苦笑)
テーピングや包帯で止めてると だいぶラクですよね。
早速 明日にでも100均に行って 作ってみようと思います。
情報提供 ありがとうございます。

投稿: 星野美咲 | 2010年7月14日 (水) 23時41分

う~む。確かに、これ作るの痛い手にはキツイかもしれない。
どうですか?これってもともとは整骨院でテーピングしてもらったものをゴムで作り変えたものなんですよ。
テープもったいないし、何度もめんどーだしかぶれるかもってことで。
ドラッグストアで伸縮性のテープ(ニチバンとか)を買って来て同じようなかっこうに貼っても効果はありますよ。
ある程度おさまるまでテーピングにするのも手かと思います。
市販のCM装具で親指から手首を固定してしまうと、間違いなく肘の内側をやられます。
でも、今はちょっとコントロ-ルできてない感じなので、使用量を控えないといけない段階なんでしょうねえ。

投稿: kaori | 2007年10月27日 (土) 18時43分

わ~ありがとうございます!
早速作ってみます!…といいたいところですが、
最近またいろんなところが悪化して、もう何もしたくないってカンジです。(・・・何もしないわけにはいきませんが/苦笑)
少し落ち着いたら作ってみようと思います。
ありがとうございました。

投稿: あきひと | 2007年10月26日 (金) 23時03分

この記事へのコメントは終了しました。

« わーい! | トップページ | 冷え性が腱鞘炎を誘発する »