« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

私の筋肉で起こってる事

1月の定期点検では、久しぶりに主治医と解剖的雑談をして筋肉の情報を仕入れて来ました。話を元にウィキペディアなどで調べましたが、医学用語はネットでも殆ど英語で、素人が訳すのは無理がありますね(^^ゞ
医者は全部原語で覚えていて、先生など説明しながら素人向きの日本語が出てこなくて固まっておられた、なんてこともありましたねえ。以前はカルテが横文字なのは我々に解らないためかと思ってましたが(笑)、覚えてしまえば日本語はかえって漢字が並んで難解だ。書いてる人の手にも悪い。カルテを書いてる人が腱鞘炎になったんじゃ目も当てられん。
って横道にそれました。↓が筋肉の図です。カブラペンで書いたので字が汚いのは多めに見てね。Photo

| | コメント (4)

ソフトフランスな手

「もっともらしい手になって来たな。前はソフトフランスみたいやったけど」
「ああ…中に練乳入ったやつ?」

スーパーのパンコーナーで突然思い出したやりとりです。
相手は勿論、私の周りで3番目くらいに口の悪い、主治医Dr.N(笑)。
ソフトフランスってさあ、ふわふわで白くって別にフランスとか言う必要ないのに
フランスなんて名づけられた、子供の頃買い食いしたような
いわゆるノスタルジックな菓子パン。
その記憶の遡り方がいかにも同世代やなぁ。
車も電子レンジもあったけど全てがアナログな時代でした。
辺りを見渡すと…今でもありました、ありました。ミルクフランスって商品名でした。
…腕の話でしたね。
筋肉が柔らかいってことなんですけど、一昨年はフレンチドッグみたいな腕って言われたのです。
「フレンチドッグ?アメリカンドッグじゃなくて?」と聞くと
「どこかの地方ではフレンチドッグって言ったような気がしたんです」
というのでネットで調べてみた。中に肉じゃなくて魚のソーセージが入ったものを
フレンチドッグと言うらしい。
…腕の話でした。
その時は「パンみたいにフワフワじゃない」と言ったんです、彼は。
確かに言いました。でも1年後はソフトフランスです。
触った瞬間に連想するんだからそうなんでしょう。
1年後にパンみたいにフワフワだったんでしょう…。
何度も言ってますが肉体改造中です。
とりあえずパンは脱したようで、そうなってきて初めて腱鞘炎も落ち着いて来たようです。
いつの日か肉になる日はくるのでしょうか???

| | コメント (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »