« 更新 | トップページ | 湿布の実力 »

ミノマイシン

たまに皮膚科へ行きます。

前行った時「10人に1人副作用が出る」と言われつつ貰って来た抗生物質の使用感を、
先生に報告。

「あの薬、ちょっと平衡感覚が狂う感じがありましたけど、あれも副作用なんですかね」

「それはキツイ部類やな。普通はちょっとしんどいくらいやけど、
目眩とかは100人に1人くらいやな」

100人に1人!?動いた後に目が回った時みたいになったけどどすごく軽かったし、あたしってクジ運いいのかしら、なんて思ってしまいました。(←バカ?)

帰って調べてみると、目眩の報告は5%くらいとされてるとか、診てる限りもっと頻度が多いように思うとか言う記述を見ました。この薬は鉄イオンとくっつくとか。あ・・・鉄サプリ飲んでるからかな?Cl、Mg、Alなどとも結合しやすいとか。
なるほどねー、色んな食べ物を食べなさいと言うのがわかりますね。神経伝達物質とかホルモンとか、元を正せば結局そういう地球上にある分子からできていて、ちょっとお薬で何かの分子を阻害されたり、逆に足らないものを補ってやるだけで健康上にいろいろな変化が出るんだなぁ、とちょっとカンドー(笑)

副作用の症状は薬が終わる前に消えました。体が慣れたのか?でももっと酷かったら運転はしない方がいいな。

|

« 更新 | トップページ | 湿布の実力 »

その他」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。