« ケナコルトその後 | トップページ | ステロイドの前に »

医師即ち人

久しぶりに、昔通ってた大学病院のHPを訪れた。
外来診療表から「手の外科専門外来」が消えていた。
なんだか哀しかったし、切なかった。
N先生が長く診ておられた手の患者達はどうされたんだろう。

私達はよく、どこそこの病院は何々(病名)が良いなどと言う。
評判が評判を呼ぶクチコミはある程度は確かだとは思う。
病院の発表する手術件数を目安にする人もいる。でも―――

間違えないで下さい。患者を診るのは病院ではなく医師(=人)だと言う事を。
“病院の個性”でも書きましたが、トップの考え方で病院の姿は
どんなにでも変わってしまいますから。

あんまし具体的なことが言えないので解りにくいかもしれませんが(^^ゞ

|

« ケナコルトその後 | トップページ | ステロイドの前に »

医師・病院」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。