« 発熱と腱鞘炎 | トップページ | レス »

厄介な外側上顆炎くん

今週、久しぶりに運転したのが高速100km。あ、距離ね。速度は120弱。
あまり速くなるとやはり肘にも負担がかかるかと。
7月に痛めた肘、運転できるまでに回復してはきてるけど山道と車庫入れが課題。
今回の外側上顆炎はなんかヘン。曲げると痛いのです。
外側上顆炎は伸筋の付け根の傷病なので、場所は肘だけど肘関節とは関係なく
指を伸ばしたり手首を起こしたりと手首から先の運動に関連するのです。
でも今回は、もちろん(パー)にしても痛いんだけどそれ以外に
一定時間伸ばしていた腕を曲げた一瞬に有り得ないくらい痛い。
常に曲げると痛いのではなく、長く伸ばしてたあと曲げると、なのです。
だから寝るときは極力腕を曲げて寝るようにしてる。
高速道路の運転もハンドルを支えてじっとしてるのでたまに曲げると痛かった。
ちょっとストレッチすると治まるんだけど。
ついでに曲げる以外にもひねる(外旋、内旋)とか、なんか動かすと痛いみたいな。
例えばね、例がショボイけど、でかい蚊に刺されてバリバリ掻いてたら
私みたいなヒスタミンの出やすい体質の人はものすごい腫れるわけですね。
そりゃΦ70ミリとか真っ赤になって熱くなってぼっこりと腫れるわけですよ。
もし場所が関節だったら、表皮のことだけどどっちに動かしても痛いのよねこれが。
運動とは関係ないけど動かすと炎症した表皮が引っ張られるから。
単に患部が炎症してるから?
外から見てもわからない程度だけど?
わからないことだらけです、外側上顆炎は。
皆様に情報を提供するはずの不健康日記、ただの愚痴日記になってます。
愚痴外来(『チーム・バチスタの栄光』の主人公のお仕事) あったら行くかな?
いや、行かないな。

まぁでもとりあえず運転後悪化はしなかったからそんなに悪くはない。
状態が1週間で変化(すこしマシになる)があり、1ヶ月で軽快を実感したら
注射などに至らず保存療法で治る見込みあり…というのが最近の見解です。
このところの肘を見てるとそうやってちゃんと自分で回復しようとしてる働きを
感じるので、腱鞘炎ノートの治療のページにもこのことを追記しました。
治療のタイミングの目安にしていただければ幸いです。

|

« 発熱と腱鞘炎 | トップページ | レス »

外側上顆炎・内側上顆炎」カテゴリの記事

コメント

ちゃんとお話が出来てよかったと思います。ただ

>仕事を続ける限りまた痛くなるかもしれないし・・それなら手術をせずにとのことで保存治療を選択してるんじゃないか

どうもここの意味だけ腑に落ちません。
手術のリスクがクリアされないと踏み切れないと言っても
リスクが0%になることはないと思うのでね。
お仕事を続けていたら他のところも腱鞘炎になるという可能性はあるかもしれませんが。

投稿: kaori | 2008年11月15日 (土) 22時36分

kaoriさん いろいろありがとうございました。最後のコメントを見ずにS先生のもとへ行き 相談しました。こちらから手術してほしいということに関しては「君が仕事を変えない限り、手術しても 仕事に戻れる保証がないから 仕事を続ける限りまた痛くなるかもしれないし・・それなら手術をせずにとのことで保存治療を選択してるんじゃないかな?仕事をやめてても治らないのなら これは病気となるし・・・」と言われ「じゃあ教授のいう通り少し様子みてたほうがいいでしょうか?」「うん そうだね 手術のリスクを医者も患者も考えてるわけだからそこがクリアされてはじめてふみきれるわけで・・・」「でもこれ以上先生に迷惑かけるのは心苦しいので、他の手の外科にいっったら先生に迷惑かけますか?」「いや それは全然大丈夫だから 一度どこか行ってみて 自分の合う方にしていいよ」とのことだったので とりあえず担当医が教授ではなくなったこともいって 「その先生に通うか 他に行くか考えます」といってきました。 これまで なかなか はっきり話ができなかったので、ちゃんと話せてよかったです。T病院ではない近くの手の外科センターに まずいってみます。たくさん相談にのっていただいて ありがとうございました。今後とも よろしくお願いします! 

投稿: kansuke | 2008年11月14日 (金) 22時02分

もう大学から離れてもいいのでは?
他に行きたい、どこかないでしょうかね?と持ちかけてみらフツーに考えてくださるかもしれませんよ。

投稿: kaori | 2008年11月14日 (金) 14時58分

kaoriさん 毎回丁寧なアドバイス感謝してます。私も12月11日まで待つのは・・と思ってました。T病院の先生とは一度しかおめにかっかておらず ぶっきらぼうな方で しかも後に3月まで大学の医局にみえた先生だとわかり 今回大学に行ってることは言わずに受診してるので(看護士さんに言わないようにとアドバイスされたので・・)このこともひっかかって ふみきれなくなってます。S先生はI整形外科で私を診てくださって ご自身の大学病院手の外科へ紹介状を書いてくださいましたが たまたま教授が担当の曜日だったので 担当医となり 逆に返信をみて「教授じゃん!」と驚いてました。以前一度教授から「一旦これで終わっておくので 変化があったらきてください」と言われ 私的には教授に診ていただく前と 何の変化もなく(汗)「S先生には私から言えばいいですか?」と聞いたら「毎日会うので僕からいいます。」と言われましたが そのあとやはり痛くなりI整形外科でS先生の診察の時教授からは何も言われてないとのことで(笑)教授は多分私の腱鞘炎になんの興味もないようなので・・・その後教授からI整形で「シップとかもらってください」とのことでS先生にその旨お伝えして診ていただきS先生も戻されても・・と思われたでしょうに、「じゃあ一つずつつぶすしかないな」と2か所にステロイドを打ってくださいましたが改善されないし また腫れてきたので今回私から大学へいってきましょうか?と言って「相談しておいで」とそのとき 「視診で(触診もせず)・・そんなに腫れてないし・・」とのことで実は私はこの診察での教授の対応で先生をかえるつもりだったので「仕事で月曜日にこれないから」と伝え次回の予約からかえてもらいたいと話したら「今症状がないから次の先生に指示がだせないから」と言われMRをとり結果手術はまだ・・との結論で「いったん終わっておくのでなにかあったら」とお得意のフレーズで「次のとき曜日かえるなら受付で言ってくれたらいい」とPCカルテが苦手な教授は その旨を記載しなかったようで後日受付で予約を取ったとき 面倒なことになったのは言うまでもありません。このような教授なので私のことをS先生に言うとは思えないのですが・・万が一ってこともありますよね?今おもいだしたのですが今回大学へ行くことになったとき私は S先生がお困りなのが申し訳ないとの想いと教授から腫れがひどくなったら来てと言われてたので自分から言いいましたが その時S先生はその会話になる前に「これは 最初から考えたほうが・・」といわれたので私は即座に「大学へ・・」とつづけて(S先生のお考えを聞かず・・・)「向こうは切るつもりないんでしょ」と確か言われたのですが「ひどくなったら手術といわれてるので」と「じゃあ相談してきなよ」だったような・・・もしかしてあの時私が先生の発言をせえぎらなかったら・・・なんて言うつもりだったのか!あの時「じゃあ他の病院へ・・・」と私が言うタイミングだったのかもとか・・私としては ただただ迷惑をかけたくないとの想いですがやってることは逆で先生にも伝わってないですよね・・(涙)今日夕診ではっきりいいます!「教授から またかえされたのですが、これ以上先生を頼っては申し訳ないし今の痛みは今までの中でもマックスだし完全に手が使えなくなってからでは困ってしまうので、自分から手術を申し出るか他の手の外科へ行くかしたら先生にご迷惑をおかけしますでしょうか?」と言ってみます。これでいいでしょうか?長々申し訳ありません。 

投稿: kansuke | 2008年11月14日 (金) 13時08分

>S先生のことさえなければ・・私もとっくに動いてると思います

T病院の先生を頼るべきだと思います。ちゃんと診てくださってるし詳しいようなので。遠いということが気にならないのならS先生にうまく話して、そしてこれは私見ですが、11月中にでも手術に踏み切るというのが客観的に理に適ったストーリーのように思います。というのは自分が手首を庇って肘を傷めるのを経験してるので。12月11日まで待つ意味もないし、S先生には「非常にやばくて一刻も早く手術したいので、教授は手術してくれないので他を探したいんですが、それは先生に迷惑かけますか」と言えば、よそ行ったことも大学で先生を変えたことも伏せておけますよね。
S先生が理解を示してくれてT病院(あるいはもっと近いところを探すか)で上手く行ったら、結果オーライで大学の整形は行かなくてもいいし。
私も、親の病院のことで(整形には全然関係ない病気なのに)Dr.Nに相談したりしていますよ。病気のことじゃなくてお医者さんにどう話すかとか、どこまで正直に言うかとか。

投稿: kaori | 2008年11月14日 (金) 08時39分

kaoriさん  間違えて同じコメント2通送信されてしまい 申し訳ありませんでした。 読み返してみたら 自分でも訳わかんない文で 重ね重ね申し訳ありません。今の私の症状は右手腱鞘炎は 装具固定しているためなのか 前腕もやられてきて・・・さらに荷物やバッグは常に左手を使っていたためか 最近左手首もやばくなって・・・肘が痛いことを初めてとりあってくれたT病院の先生によると 「両肘とも 尺骨側が曲げると カックンカックンいってって これは肘を曲げる時神経がそこをのりこえる?から使いすぎると小指側がしびれたりする」とのことで「肘部管はね~・・・」と言われ「まずは腱鞘炎だね~」とのことでした。右手首腱鞘炎にかんしては 今までここまで痛くなったことがなく・・というのも ここまでになる前にステロイドをうってもらってたので・・今や仕事がというより何もしてなくても痛いので・・ほんとに何とかしてもらいたいです。それなら さっさと病院かえればいいのでしょう・・S先生のことさえなければ・・私もとっくに動いてると思います。やはり先生には正直に私の窮状を述べて 「大学でこちらから手術をお願いしたら どうなのかと 他の病院へかわると何らかの迷惑をおかけすることになるのか」とを相談すれば いいのかなと・・専門は膝肩なのですが 私が関わってる先生の中で一番説明がわかりやすく丁寧なので ついつい頼ってしまい・
・でも先生も今の私に何もできないので 困っていると思うので明日は勇気をだして相談しなくちゃ・・ですね!私S先生の前だとうまく話せないので 何かいい言い方があれば教えてください!よろしくお願いします!

投稿: kansuke | 2008年11月14日 (金) 02時52分

手術とは別の話で、先生を変えたことは言わなければならないのでは?せっかく紹介してくださった先生を無断で変えたのだから。それが先に教授の口からS先生の耳に入ったら、S先生はムッとするんじゃないですか?教授は変えられたことを快くは言わないだろうし。理由を仕事のシフトにするか、気に入らないと正直に言うかそれはわかりませんが、変えたことをS先生に納得してもらっておいた方がいいんじゃないですか。
或いは、まだ新しい先生に診てもらってないので「変えたい」と言ってもいいかもしれません。
で、手術ですが、どこの病院より誰が執刀するかが問題ですが、まぁ今後も通い続けないといけないならやっぱ遠いと困りますね。でも同じ医局内で下にいる医師が教授と違う結論(=手術適応)は出さないかもしれませんよ。

投稿: kaori | 2008年11月14日 (金) 02時31分

kaoriさん いつも丁寧なアドバイスありがとうございます!私としては
、できればこの大学病院で手術していただきたいというのが本音で・・・その他の科にもかかっていて検査結果もあるし・・・ただ既に担当医が教授ではなく 他の先生になっていて 予約が12月11日なので 新しい先生には診ていただいてないし どんな先生かもわからないのですが・・なのでS先生にも その旨を伝えてないので(明日14日受診予定)そのことも言わなければいけないし それとも先生をかえたことがまずいでしょうか? 私は教授の診察が嫌なので(手をみないし 話を理解してくれないので)手術は もちろんしてもらいつもりはありません。それなら ここで 先生をかえる必要はなかったでしょうか?その事でS先生に迷惑かけるのは心外なんで・・・どうしても教授の診察の曜日には 仕事のシフトがかわりいけなくなったので と言っても 失礼でしょうか?S先生に言わない方がいいのでしょうか?手術適応と言ったT病院に行くのは 遠いので通いづらく・・
大学の新しい先生が私の今の手の所見をどうみるか?まさか初診で「手術して」とも言えないので・・もう一度最初から診ていただきたいのですが・・幸い最後の教授の診察が10月27日だったので新しい先生の初診まで6週間あり その間にも私の腱鞘炎は日々痛くなっているので 先生の見解もかわるのかなとか思ってましたが・・・S先生に明日相談し教授に自分から手術してって言うより他の病院いったらと言われれば そうしますが・・・「教授に言ってごらん」と言われたら実は今担当が違うと その時言うのか・・やはり先に話すべきなのか?どうすれば いいでしょうか?S先生だけには絶対迷惑かけたくないので・・  

投稿: kansuke | 2008年11月13日 (木) 21時18分

ご自身のご希望はどうなのですか?
できれば教授に快く手術して欲しいなのか、「意思の疎通がうまくいかない」ような人に手術してもらいたいか、「連絡してね」と言ってくれた先生の方がいいけど病院を変わる事に抵抗があるのか?
それを整理したうえでS先生に相談してください。
教授の心を変えたいですか?私は、これは難しいんじゃないかと思います。医師として治療のイニシアティヴを患者に奪われるような感じになるのでね。でも導入として「どうして教授は初めは手術するって言ってて、今は頑なにしないって言うんでしょうか?」ってS先生に聞いてみては?
それから「患者から頼み込むのはムリでしょうか?」と話を進めてみる。
S先生が答えられなくても別にいいんです。教授との間で悩んでることは伝わります。「もし教授がだめだったら私はどうしたらいいでしょう?他の病院に行ってもいいんでしょうか?」
S先生の人間関係に干渉してはいけないので、先生には相談に乗ってもらうだけでいいこと、決定と結果は自己責任と思っているので意見を伺いたいということを匂わせましょう。たぶんそんなおつもりはないと思いますが、紹介とか口添えを期待するのはやめましょう。もしできるのであれば自分から言うだろうし。お医者さんもやはりプライドがありますから、頼み込まれるカタチはいやかなと。なので話戻りますが、教授に頼むのはどーかなぁ。「あとあと何が起こっても知らないよ~」みたいな気分で手術されるのもなぁ、と思いますが。あくまでも私見です。


投稿: kaori | 2008年11月13日 (木) 09時53分

kaoriさん アドバイスありがとうがざいました。今までs先生とのことばかり考えすぎて・・・先生にまわりくどい言い方をしてきたようにおもいます。以前「教授は私くらいの軽い(私にとっては痛くて困ってますが・・)腱鞘炎は診たくないのでは・・大学病院だから腱鞘炎くらいでは、来てほしくないのでは・・」などグチグチ言ったとき、「腱鞘炎もばね指も手の外科の範囲だから気にせず行きなさい」と言われ私の本心は「教授とは意思の疎通がうまくいかないから 違う病院へ行きたい!」と思っていて 先生の方から言ってくれないかな?って思いつつ話したつもりだったので・・・やはり はっきり言わなくちゃわからないですよね!KAORIさんの言う通り「自分を気遣って話してると思えば人は寛大な対応をする」はずだしs先生ならきっとわかってくださるとおもいます。それに今の状況の方が確実に先生に迷惑かけてるんで・・・ただ他の病院を受診したら・・と言う前に「教授は 今手術すると正常なとこを傷つけるおそれがあるから もう少し様子をみるとおっしゃったけど 私は今本当に困ってるし リスクをおかしても手術をしてくださいと教授に言ったら それは失礼なことでしょうか?」とs先生に聞いてみようかと思ってましたがKAORIさんは どうおもわれますか?毎回質問ばかりして ごめんなさい。相談する人がいなくて・・・よろしくお願いします。

投稿: kansuke | 2008年11月12日 (水) 19時12分

同じ大学内の別の医師に変わっても同じ医局内の若い医師が教授と違う見解を示せるとは思いませんが。

S先生との関係を維持したければ、S先生の立場が悪くならないように、メンツを潰さない様に慎重にしないといけません。S先生がどういう感じをお好みか、それにもよりますが「せっかく紹介してもらったのに申し訳ないんですが」と恐縮の弁をはっきり伝える。でもとても困ってて、と窮状を訴え、「手術を希望しているんですがもし他の病院を受けたら先生に何らかのご迷惑がかかりますか?」と聞いてみる。相手が自分を気遣ってることがわかれば、人は結構寛大な対応ができたりするものではないでしょうか。様子を見て言えそうだったら「実はもう行っちゃったんですけど…」と言ってみるとか。
その結果「それは困る」と言われれば今度どうするか、腹をくくらないといけないかもしれませんが。(腱鞘炎と人間関係どっちを優先するか?)
S先生のご性格やご気性をわかっているのは私ではなくkansukeさんなのでそれを配慮していただくことが大前提ですが、S先生にはなるべく正直に話した方がいいと思います。ヘンなところからバレたら気ぃ悪いですから。
教授が最初手術って言ってたのに今及び腰なのはなんででしょうね?もしかしてその間になんか良くないことが起こって慎重になったとか?

投稿: kaori | 2008年11月11日 (火) 22時17分

kaoriさん 返答ありがとうございました! 毎日のように「腱鞘炎ノート」を読ませていただいて・・・私は どのレベルなのかと悩み・・・思い切って相談してよかったです。大学の教授は手の外科の教授です。私が一番不思議に思っているのは、最初手術と言われた時より今の方が数倍痛くて困ってるのに何故手術しないのか?なぜ最初手術といったのか?kaoriさんの言うように「手術の線引き」があるのだとしたら・・・そうなのかも
私への説明としては「あまり、いじらない方がいいと思う。正常な所を傷つけるから」とのことで 右手首をさわらないなら、他にも肘や上腕が痛いのですが・・と言っても「まあ そこも様子みて」と・・・この大学病院にこだわるつもりはないのですが、私を紹介してくれたI整形外科のS医師には息子ともども大変お世話になっていて私が最も尊敬するdoctorで せっかく紹介してくださったのに・・・との思いとS医師は、この大学病院の整形外科の助教授でもあり迷惑をかけたくないとの思いで、彼に他の手の外科を紹介してとも言いづらく・・でも大学からもどされる私は親切なS医師を頼り湿布を処方していただきながら痛みの話を聞いていただいて気持ちは少し楽になるけど・・・それでは解決にならない事も十重わっかてるので悩み、こっそり他院の手の外科を受診しましたが、その病院は、大学病院の系列とのことで・・・実は最初手術と言われて、その後手術回避になったとき他の手の外科に行き正直にすべて話したら、その病院も系列で、しかも その先生は「少し前まで、その教授と一緒に働いてたから・・僕も今の状態で手術はしないよ。それより仕事やめたら?」と冷たい対応だったので今回は大学病院のことはふせてI整形外科での治療で何年も治らないと話したところ「もう一度ステロイドうってもいいけど」と言われましたが私が「ステロイドは何回もうってて、もううたないほうがいいといわれて・・」と答え「今年は何回?」「3~4回です。うっても、すぐ痛くなるから・・」「じゃあ手術をしたほいがいいよ」とのことになり後は手術の説明で「悪性腫瘍じゃないから慌てなくていいから自分が決めたら連絡してね」と。私としては、手術するなら大学病院の方が他科にもかっかているし検査も、いろいろやったし近いし、何より敬愛するS医師に対して・・との思いが強く・・・でもこのままS医師に診てもらっても先生を困らせるだけなので「大学病院は高度医療なので他の病院へ行ったほうがいいですか?」と言うか黙って病院かえたほうがいいのか・・やはりだまってというのは 今までの経緯からできないと思うし、とりあえず大学病院での担当医師を(仕事のシフト変更でこられなくなったことにし)変更してもらいましたが12/11まで予約がとれず、痛みは日々強くなるし・・私としてはもう一度、変更した医師に最初からきちんと診ていただきたいのですが今まで教授で、教授見解にさからうことをするかなとか教授はPCふぁ苦手でカルテの記述がほとんどなく、私のいったこととは違うことを記述してあったりするし・・不安だたけで・・・この状況でkaoriさんなら どうされますか?長くなってもうしわけありません。私は手術のリスクがあっても早く治したいと次の先生にいってもいいのでしょうか?14日にS医師に湿布をもらいにいくので、そのことを相談しようかと迷ってます。ごちゃごちゃして すみません。

投稿: kansuke | 2008年11月10日 (月) 11時43分

スクロールが長く私の手に負担なので
レスを新しい記事にアップしました。

投稿: kaori | 2008年11月 9日 (日) 16時45分

kaoriさん
ご返答有難うございました
腱鞘炎ノートの方を改めて読ませて頂きました
痺れに関してですが、じ~んと指の芯から痺れています。
正座であしが痺れきってしまっている感じとか、麻酔が切れかかって
痺れが凄いときの感覚に多分近いと思います。
最初は手関節だけでした
昨夜のシャワー時には、とう骨側の肘から指先まで、洗う為に触っても
じ~んとびりびりとなんともいえない痺れが広がっていました。
幸い、運動マヒはありません。なんとか動きます(母指)
他の指を動かすだけでも、手首の方の手術のラインの筋肉は激痛が走りますが。他の指は、関係なく動きますが、痛みのせいで指の力は弱いです。

手首からCM関節までの皮膚感覚がおかしいです
痛みだけは走りますが、触感が自分で触っているので解るだけです。
他の手術跡にもそんな場所あるのですが。。。

親指自体は手術後腫れた(浮腫んだ?)ままの太さで一向に変わらないです。今も親指は真っ直ぐ伸びた状態から45度付近まで曲げただけで、
痙攣が起きて&ちょっと耐え難い痛みも伴い曲げれない状態。
そのまま我慢して痛みに慣れれば90度まで気合で曲げることは可能になっては居ます。
お母さん指も浮腫んでます。他3本は術後3日経った頃には通常の太さに戻ってます。

物を掴む動作で自然に親指を曲げる第一関節は、普通に指先で物を摘んだり掴んだりは、激痛と痙攣のため、摘む&掴むが維持できません。
ズボンや服のボタンを外すためにボタンを押し込む動作も出来ません。

文章力が無い為、伝えるのが下手で申し訳ありません。
kaoriさんとは違う部分をなんとか説明したつもりなのですが、伝わったでしょうか。
なんにもしなくても、やはり、関節部分は痛いです。
アイシングですが、金曜夜に耐えれず、病院に電話で尋ねたのですが、
手術の痛みは手を上げアイシングと指示があったのと、オペ室で医師に痛みは原始的アイシングで乗り切って、薬でトラブル起きたら、また使えない薬が増えるから、怖くて出せない。。と。
手を自力で上げれませんが。。。いつもの肩固定とバンドで工夫して出来るだけ胸より高い位置で、肩も手も痛みを最小限にしてとのことでした。

頂いたアドバイスで温めてみましたが、激痛にかわったので、アイシングにもどして、何度か温めもTRYしてます。

ご返答いただけたら嬉しいです、
覚悟はとっても大事なので。なんでもなければ、痛みに弱くなっただけでした。。。であって欲しいとは思うのですが、現在ギター持ちでVnの指の訓練をしてますが、まず指が開かない(痛みのため)構えのために手首をひねれない、痛みに耐えひねれば、母指以外の指のタッチ力が無くなる。。。ポジション移動が出来ない・・・このままだと、致命傷・・・
宜しく御願い致します

投稿: まりん | 2008年11月 9日 (日) 12時01分

はじめまして 私は4年前20年ぶりに歯科衛生士に復活して以来右手首の痛みに悩まされ 接骨院で鍼 近くの整形でのリンデロンを数回うち 説明のない その整形をやめて 親切に説明してくださる今の整形でも3回リンデロンをうち 治らないので 大学病院の手の外科へ紹介され ケナコルトを一度うち やはり改善しないので 手術することに決まり3週間後術前検査の日に炎症がひいてるといわれ 手術回避となっって7か月たち その間も痛みはひかず 何度か大学病院へいっても 腫れ方が・・と言われ 元の整形に戻り・・でも実は その先生は 大学の整形外科医で膝肩専門の先生で1週間に1度その整形へアルバイトにきてる先生なので 戻されても・・結局ステロイドは もう打たないことになり 先生は薬とシップを出すことしかできないし・・申し訳なく思い 最近もう一度MRをとったのですが やはり まだ手術は・・・といわれ 他院でみてもっらったら手術を勧められ・・私としては日常に困ってるので手術で治るなら 仕事の調整ができるときにしたいなと思うのですが・・いかがでしょうか?右手デケルバン腱鞘炎なのですが 肘も上腕も痛くなり 大変困っているのに大学病院の教授は もっとこぶのように腫れるはずだから・と言い触診もせず・・どこの先生も 安静にとしか言わず 診察に行くこと自体迷惑そうで・・どうすればと悩んでます。助けてください。

投稿: kansuke | 2008年11月 9日 (日) 03時30分

詳しいレスをする前に確認したいのですが
腱鞘炎ノート【本館】の手術のページを読んでいただきましたでしょうか?
痺れや痛みは私のケースとは違う感じですか?
デケルバンの場所(腱炎だったとしても)には腱鞘より上(表層)に橈骨神経がありますので、メスを入れた際に損傷する(ちょっと触るとかでも)可能性はあります。神経が炎症してる場合絶対に冷やしたらダメです。暖めてください。

投稿: kaori | 2008年11月 7日 (金) 19時47分

少し質問をさせてください
術後3日で包帯とれたそうですね
私は、1週間エラスコット固定のままだそうです。
デケルバンが腱鞘炎ではなく、腱炎で2本癒着 関節炎からのもの
母指腱鞘炎は腱鞘炎でしたが、関節炎の方が強いそうです
どちらも、腱鞘カットをしたんですが。
術後丸2日経ちましたが、親指に力が入らず、親指の第一関節を曲げると
痙攣が起きてしまう(もともと起き易いので芍薬甘草湯を飲んでますが
効いているときも手術した親指には関係なく起きる)
そして、親指の第一から手首の親指付け根の関節3箇所全て痛みと痺れがあります。
術後直ぐもかなり痛かったのですが、2日たった今の方が痛い・・・のです

薬アレルギーもあるせいで、鎮痛消炎剤は一切飲めないので、原始的に
アイシングで鎮痛ですが・・・

状態はこんななのですが、腱鞘炎、腱炎の手術をされた皆さんは、親指で物を摘めるようになったのはいつですか?摘む時痛みはありましたか?
力は入りましたか?
そして、関節痛は術後ありましたか?
親指を曲げる動作で、痙攣がおこりましたか?

仕事柄何とかしたい、痛みと動かないを!と自分で決めて手術を受けました。万一リスクをしょっても。。。と
日薬で、今だけの状態で治っていけば良いのですが。
手術自体も順調でしたし、執刀医は手の専門ではありませんが、
一度も事故らしいことも起こしていませんし、かなりの手術数を
こなしてます。

万一、後遺症ではないですが、リスクが自分に起きてしまったのでしたら、リハを頑張れば良い、リスクによりその治療を再オペになったとしても、ポジティブに考えれますし、主治医を恨む事は無いのですが。

少し不安になってしまいました。
勿論、皆様状況も病態も違いますので、私の場合は!で教えていただけたら嬉しいです。
月曜日に手の診察ではなく、そもそもこの手術をすることになった、親玉の肩の故障の痛み止め注射をして頂く診察(執刀主治医)ですので、その時に聞ければ良いのですが、
リスクに当たってしまったかを、ある程度覚悟して尋ねたいと思います。

楽器弾きには、かなりヤバイ状況です。現在。
オペ前の方がまだましでした(汗
傷自体は、さほど痛くないです。
モイストウントヒーリングでゼリーみたいなのを傷に貼ってあるんですが
綺麗な傷ですし、内出血も殆どありません。
関節には内出血あるんですけど。。。(手の甲側に)

長文ですみません
経験談をお聞かせ頂けたら幸いです。
宜しく御願い致します

投稿: まりん | 2008年11月 7日 (金) 19時12分

おもしろかったですか。
いや別に誰もそんな妄想はしてないのでしょうが(苦笑)
でも、目的が違っても?興味を持っていただいて
作品を受け取っていただけるのはとても嬉しいことです。
ありがとうございます。

大阪城もです。>城型ビル
エレベ-ターあります。
腰が痛いのは出張で乗り物に長く座っておられたから
…というわけではないのでしょうかね?
私の腰痛はいつも座りすぎが原因なもので。
腰の筋肉が凝るとビリビリっと痛みます。
「治った」は近いうちにまとめます~

投稿: kaori | 2008年11月 5日 (水) 18時48分

MORO.S.@岡山・私は私なりにおもしろうございます・
です。こんにちは。
私の場合は、近ごろの女性(の一部)がどんな妄想に
ふけって楽しんでいるのかを「研究」しようという、
妙な目的を持って拝見しておりますからね。
想定される読み手の抱く「おもしろい」という感想と
は違うでしょうが、私なりにおもしろいです。第一、
いまだかつて見たことも聞いたこともないシチュエー
ションのお話ばかりですし。
       ★
数日間おとなしく(?)していましたが、出張であり
ました。今度は福山(広島県)へ。東奔西走の日々と
いうもの。忙中の閑というので、福山城と歴史博物館
を見物しました。お城は戦後に再建された城型ビル、
岡山城と同じ。歴史博物館では徳川美術館の展覧会を
やっていて、「篤姫」関連ということでしょうが、す
ごく賑やかでしたよ。
       ★
「治った」という感触について、私もうかがいたいと
ころです。昨日から腰が痛い。立ち上がるときピリピ
リッと来て、いてて、という感じ。

投稿: MORO.S.@岡山 | 2008年11月 4日 (火) 21時05分

お金を扱うのは腱鞘炎の手に非常に辛いですが、やはり発症の原因にもなるのですね。いつも「あー私にはできん」って見てました。
当面注射はされない方がいいと思います。きついステロイドを打ちすぎると腱が脆くなると聞いた事があり、脆くなってるかどうかは不明ですが自分では感覚的に再発が容易になってる気がします。腱が脆くなるのと薬の量の関係はわかりませんが。
でもデカドロン(水溶性)は影響は少ないと思います。たぶん1年も経てばリセットされるのでは。
手を使わない仕事見つけるのって確かに難しいです。人に何かを教える仕事が一番それに近いでしょうか。口を使う仕事とか。

>自分が耐えられなくなったら手術
そうだと思います。リスクもあって怖いので、腱鞘炎の辛さとの自分の中での天秤です。

「治った」という感触に関しては、近日中に自分が思うことを新しい記事に書いてみようかと思います。

投稿: kaori | 2008年11月 2日 (日) 15時40分

返信ありがとうございました。注射はデカドロンというのだったと思います。どの程度よくなったら治ったと言うのかの線引きがわからなくて・・・。整形外科の先生は注射でよくならなければ手術だね、と。その接骨院の中にいるリハビリの先生は手術までいくひとはまずいないと言うし。接骨院でも必要ないんじゃない?と・・・。要は自分が耐えられなくなったら手術ということなんでしょうが、やっぱり怖くて・・・。10から3になったけれど、日によっては5のときもあれば2ぐらいのときもあって、今はたまにモーラステープや固定をしています。仕事は銀行で窓口をしており札勘定などで手指はかなり酷使していました。今は退職しこれから仕事復帰したとしても銀行で働く気はありません。でも手を使わない仕事なんてないですよね・・・。

投稿: くまこ | 2008年11月 1日 (土) 10時39分

一週間置きはステロイドの常識からすると多いです。主治医が言うには最低2週間空けなければならないそうです。薬の添付文書にもそうあります。
ただ、持続型か水溶性かでかなり変わります。4回までOKで5回から危険という明確な線引きはありませんが、組織がステロイドに晒される時間が長ければ多少の影響は受けてるかもしれません。ネガティブな影響は出ない人の方が多いですが、たまに出る人がいるというのも事実です。

療養中のデケルバンですが、薬が効いているようなのでこのまま療養されれば炎症は引いていくかもしれません。10→3はいい方です。でも復職されて最初に発症したときと同じ負担を与える、或いはそれ以下でも再発する可能性は高いです。デケルバンは完治しないという印象があります。仕事の種類や使い方、装具やサポーターで負荷を減らすことによって、再発を免れることができるかもしれません。
負荷を減らすのが諸般の事情でできない、もしくは仕事のクウォリティに影響するという(私のような)場合、そしてそれでもその仕事を続けたいという意志があれば、今度ひどくなったら手術に踏み切った方がいいかもしれません。
職場復帰はどのような環境かによります。
このまま負担を与えずにすごされるなら手術は考えなくてもいいんではないでしょうか?
細かいことはまた聞いて下さい。取り急ぎ。

投稿: kaori | 2008年10月31日 (金) 21時08分

はじめまして。私は一年前に右手がドケルバン腱鞘炎になったものです。腱鞘炎なんて自分がなるとは思ってもいなかったしどんな症状かもわからなかったので痛いと思いつつ放置しておいたら箸も使えない歯も磨けない夜激痛で眠れないほどになりました。それでおかしいと思ってはじめて病院に行きステロイド注射を一週間置きに4回打ちました。
現在は激痛で夜眠れないことはなくなりましたし、箸も使え歯磨きもできます。親指をなかに入れてぐうにすることもできます。しかしにぶい痛みはありますし、完治はしていません。一番ひどいときに比べたらかなり痛みはなくなっているのですが・・・。一番ひどいときを10としたら今は3ぐらいなのですが手術すべきでしょうか?それとも注射をもう少しするべきか・・・。注射の回数は一生で4回なのか、期間をあければまた数回打っていいのか・・・。今は腱鞘炎のため休職していますが復帰したらまたひどくなりそうで誰にも相談する人もいなくて・・・。よろしければまたいろいろ相談にのっていただきたいです。

投稿: くまこ | 2008年10月31日 (金) 12時27分

いや呼び方は桜でもなんでもいいですよ、
コメントの名前は統一しとかなきゃなと思って直しただけです。
デザインはまた色々なのに変えます。
今度は紅葉ネタがいいかなぁ~。

「抱く女」はスルーですね
いや、なんというか、おもしろいと思わないまま
漫画を読むのってお辛くないですか(^^ゞ
編集者さんみたいですね(笑)

投稿: kaori | 2008年10月30日 (木) 12時24分

MORO.S.@岡山・コミュニティ、好き・です。

あ、そうか、ここでの呼びかけには「kaori」さん
としたほうがいいですかね。どっちでも同じこ
とと思って「桜」さんと言ってきましたが、これ
からは「kaori」さんにします。

本や漫画の白地に黒はいいでしょうけど、ディ
スプレイの白地に黒は確かにきついかもしれな
いですね。光ってくる白だけにね。

前のデザインのほうが見やすくてよかったと思っ
ている人もいるかもしれません。個人差という
ものがかなりあるでしょうけど。
また変更していただいても私は差し支えありま
せんので。

で、kaoriさん、「抱く女」を読み終えました。
まあこの際、これについてのコメントは控えさ
せていただくとして、3冊目の「ハダカの王様」
に入るとしましょう。ちびちび読んでいます。

投稿: MORO.S.@岡山 | 2008年10月28日 (火) 21時39分

ここへ来られる方は皆さん切羽詰まってるので
中々コミュニティが成立しません(笑)

ブログのテンプレート見難かったようで失礼しました。
昔よく親に言われましたが最近私も老眼出てきて(漫画描きは早いらしい)
理解できるようになりました。
前のデザインはCRTだったらきっと全然見えないかもなぁ。
液晶ははっきりしますね。目も疲れにくいです。
でも白地に黒はちょっと私にはコントラストきつくてしんどいです。

投稿: kaori | 2008年10月26日 (日) 22時41分

MORO.S.@岡山・私からも祝意表明・です。

ぼびぼびさんのことは存じ上げませんが、ここへ
来る人たちはみんな「腱鞘炎の輪」ということで。

腕のいいお医者さんにかかられて、手術も成功さ
れたとのこと、おめでとうございました。
よかったですね。

私は岡山に住んでいるおじさんですが、左手親指
だけの比較的軽い症状で、その程度では手術はし
てもらえないと桜センセイに言われて、ヘコんで
います。

近ごろでは、とくに夜、お風呂上りというタイミン
グだと、また少し症状が軽くなっているように感
じます。試しにギターを持ってみると、やはり親
指の根元に響くのですが、まあ我慢できないこと
もないなという感じ。でも、甘く見たり無理した
りは禁物なのでしょうね。

朝、寝起きのタイミングだと、親指全体が固まっ
てしまっているように感じるのは変わりません。

ところで、このコーナーのデザインを変えてくだ
さって、ありがとうございます。>桜さん

実は先日までのデザインは私にはとても読みづら
かったのです。文字と背景とが同系色の濃淡でし
たので、、、老眼も入ってきているし。
PCのモニターにもよるかと思いますが、「編集」
→「すべて選択」で、青地に白文字にして読んでい
る場合もありました。

今はこのままで快適に読めます。

投稿: MORO.S.@岡山 | 2008年10月25日 (土) 18時34分

場所はドケルバンでした?自分では隣の腱と記憶してますが。
ステロイドの副作用で一番怖いのは「腱が切れる」ってものだったけど、ぶにゅぶにゅは
聞いたことなかったです。
そーなんや~。私の肘もそうなってるのかも???まだ2回しか打ってないけど。
水溶性なら1年に7回もわかるけど、ケナコルトのそれはちょっと
頻度高すぎるかも。だって持続型ステロイドは体に在留するので。
3~4回ですか。うーん、1箇所は多くてもそれ以内でした。良かった~C:。ミ

ところで。差し支えなかったら手術された病院のおおまかな所在地やイニシャルなど
聞かせていただけませんか?ここで仰れなければこちら
http://www.formzu.net/fgen.ex?ID=P67026810
からでも。ムリならかまいません。

投稿: kaori | 2008年10月24日 (金) 08時00分

包帯が取れました♪
傷口がまだ少し痛いですが、腫れや痺れ等の症状などは出ていません。(お医者様の腕がとても良かったようです!)
以前は手首親指側の腱鞘炎と、掌を見たときの手首真中ほどの少し親指よりにある関節部分の癒着部炎、親指第一関節痛などなど腱鞘炎から派生したと思われる痛みに悩まされていました。
ケナコルトなどのステロイド剤を何度も注射するとお医者様によると、腱鞘がぶにゅぶにゅというかべちょべちょになっちゃうらしいのです…私は手術した病院とは別の病院でここ1年ほどで7回ほど注射してるのですが、そういう副作用があるとは全然知りませんでした。注射をしてくれたお医者様にもそういう副作用があることは教えてもらえませんでしたし、「痛い」と言うと「注射しましょう」と気軽に打ってくれていました。だいたいは3~4回までで止めたほうが良いようですよ。

投稿: ぼびぼび | 2008年10月22日 (水) 21時38分

お疲れさまっ
ぼびぼびさんの腱鞘炎はちょっと一般的な場所とは違うところでしたっけね。
腱鞘がぶにゅぶにゅってどゆことっすか?
私もケナコルトを2回打った肘がどうにも調子が良くなくて
ぶにゅぶにゅになってるのかも…。
注射痕って、腱鞘にも残ってるそうですよね。
ふっとい針使いますからね。
でもなんか明るい感じがするんですがご気分は如何ですか?
また経過を聞かせてくださいね

投稿: kaori | 2008年10月22日 (水) 15時18分

こんにちは!
昨日、手術してきました…今は包帯でギプスみたいにぐるぐる巻きになってます。
脇から麻酔注射を手の神経に3本で、右腕全体に麻酔をかけての手術でした。手術室に入ってから終わるまで1時間半ぐらいでした。
何度かケナコルト注射を打っていたので、健勝がちょっとぶにゅぶにゅになっていたそうです。
明日には包帯が取れそうです♪

投稿: ぼびぼび | 2008年10月21日 (火) 11時08分

この記事へのコメントは終了しました。

« 発熱と腱鞘炎 | トップページ | レス »