« 業務連絡 | トップページ | 迎春 »

かかりつけ

 今年最後の定期点検。
上肢は、左肘が怪しい状態でしっかり肉体改造できていないのだが、運転とか大掃除とかをボチボチやっている。主治医の評価は「格段良くもないが悪くもない」というもので、とりあえず「この状態をキープするように」というお達し。さすがに今年は、カビキラーを噴き続けても腱鞘炎を誘発しないからだいぶ進歩か(笑)

 この一年も先生にはさんざんお世話になった。自分のことはもちろん、身内の健康問題が持ち上がる度相談に乗っていただいた。おかげ様で右往左往したり取り乱すこともなく、私のような経験のない素人が特にストレスを感じることなく過ごせた。
 Dr .Nは開業医ではありません。でも半ば私にとってのかかりつけ医です。近所の内科や皮膚科にはよくいくけど、厚労省の推奨するかかりつけ医制度という意味では、かかりつけ医を持っていません。だって自分の体のこと全体を把握してもらうのに他の先生ではイヤだ。専門の違いとか色々他の要素で、何もかも打ち明けることはできないけど、この先この人以上に気を赦せるドクターには出会えないと思うし、話も手短に通じてしまうから。
 まあ、あれやこれや持ち込まれると先生は鬱陶しいかもしれんけど、病院の売り上げにも貢献するし、患者は他所で新たに初診料とかとられなくて、医療費節減になって一石二鳥てことで。なんかちょっと雑談ついでに相談すると、とたんに申し訳程度の医学管理料とかついてたりして意味わからんが(笑)。あれ?もしかして私、やり手の営業マンに乗せられてるのか…?
 それにしてもアタマいいよなぁ、先生。記憶力がいいってか、うっかりしたりとかってないのかなぁ。歳は私より上なんだが。そんなことあったら仕事にならんか。時々医療ミスの報道ってあるけど、もし自分が看護師とかだったら1日1回は医療ミスしそうだ。最近特に記憶がザルだ。日ごろから緻密にアタマ使ってるのと全く使ってないのの差か。てかそれ以前に地アタマの差か。最近診察室でまともに返答出来てない気がして心配なんだが、きっと気のせいだ…。
 カテゴリーに「主治医」を加えました。一部をそちらに変更。まあここは誰の参考にもなりません

|

« 業務連絡 | トップページ | 迎春 »

主治医」カテゴリの記事

コメント

改行減にご協力ありがとうございました。見やすいです(^^♪
注射はされたんでしたっけ?一発ブチュっとされてみては?関節に針がめり込んでくる感じは、例えようもなく気持ち悪いし、痛いですよ(笑)
ブルワーカーって足も鍛えられるのですか。一回10秒持続ですか。何にも器具ナシでやってみたいと思います。基礎代謝を高めるのは広い筋肉を鍛えるとよいようです。一番効果あるのは太ももの筋肉らしいですよ。
ではよいお年をお迎えください。

投稿: kaori | 2008年12月31日 (水) 20時22分

MORO.S.@岡山・改行、減らします・です。こんにちは。
2008年の個人的10大ニュースを考えると、やはりトップクラスに来てしまいそうなのが、「腱鞘炎の発症」であります。2008年6月発症、半年後の今は、ぶり返すような感じはなくとも、完治にはまだほど遠いですね。左手親指を外にそらすことが相変わらずできません。いつになったら治るのかなあ。
職場の健康診断でこの話をしたところ、お医者さんが知り合いの開業医(整形外科)を紹介してくれました。大病院よりはていねいに診てくれるのではないかとも言っていましたが、まだそこへは行っていません。
話は変わって、アイソメトリック応用の「ブルワーカー」という器具を数年前に買って試してみたのでした。ずいぶん昔からある筋トレ器具です。全力の80%程度の力で「押す」または「引っ張る」という姿勢を10秒ほど持続させては脱力、これをくり返す。1セットの動作を寝る前に20分ほどやってみただけですが、1ヶ月続けたら、効果は確かにありましたね。腕と、両足のひざのすぐ上あたりの内側、その辺に目に見えて筋肉がつきましたので。そんな筋肉にとくに使い道はないのですが、基礎代謝を高めることにはなるでしょう。私の場合はメタボリック予防のつもりの筋トレでした。
さて、これから郷里の愛知県へ帰省します。お世話さまでした。桜さん、皆さん、どうぞよい新年を迎えられますように。


投稿: MORO.S.@岡山 | 2008年12月29日 (月) 11時18分

この記事へのコメントは終了しました。

« 業務連絡 | トップページ | 迎春 »