« 謹賀新年 | トップページ | 第三の腱 »

デケルバンの術後

やはり、デケルバン手術後の神経の違和感は
通常は1ヶ月もすれば気にならなくなるようです。

ある人が私と同じ先生によりデケルバン手術を受けました。
術後2週間くらいは、周囲がなんとなく突っ張る感じがすると言っていたが
その2週間後は「もう平気」と言っていた。
彼女は8割の人で、私は2割に属する人でした。
それ以外は私と同じで、術後人生ハッピーハッピーになってます。

ただ。。。この人も外側上顆炎を引き起こす手前になっています。
右手伸筋の使い過ぎを招いているのです。
デケルバン(たぶん親指のバネ指も)と外側上顆炎はセットです。(経験談)
デケルバンを長く放置することで、親指の代行を果たしていた中指に繋がる筋肉がとても疲れるのです。
彼女もあと半年オペが遅れていたら外側上顆炎まで発展していたかもしれません。
ここはオペという解決手段もなく、非常に治りにくく、なんども再発します。
間に合ってよかったと思います。

↓よろしかったらポチっとお願いします^^

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

|

« 謹賀新年 | トップページ | 第三の腱 »

治療ネタ」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: デケルバンの術後:

« 謹賀新年 | トップページ | 第三の腱 »