« ごく簡単にまとめちゃうとね… | トップページ | ディナゲスト 効果と副作用(1) »

グーで寝る

私の周りには腱鞘炎患者より外側上顆炎患者の方が多い。
世間的にもそうなのだろうか?
テニス肘という別名もあるが、テニスやってる人は誰もいない。
内訳は

・漫画肘 2名(うち1名自分の右)
・クリーニング肘 1名
・デケルバン庇い肘 1名(自分の左)
・手術肘 1名
・デケルバン庇い肘予備軍 1名(なる手前)

クリーニング肘というのは、昔アシスタントの子がなったもので、クリーニング屋でバイトしてて、衣替えの季節など重いスーツやコートをたくさん返却しててなったそうである。ハンガーにかけたものを扱うのは結構大変だ。紳士ものなど大きいし。私もダンナのスーツを2着引き取って来ると、その重さとでかさと扱いにくさでゲンナリする。

外側上顆炎の人は寝るとき気をつけなければらないんですよ。
私は胸の上でグーを作って寝てます。ラッコちゃんみたい(笑)
一番いけないのはシーツの上で手をパーにすること。そのまま寝入ってしまうと結構長い間強制的にパーの状態になり、これは伸筋が収縮し続けるので、外側上顆炎をどんどん悪化させてしまいます。
私の一番最初の痛みの発症は、風邪で3日ほど臥していたその3日目に起こったのです。それまで何の前兆もなく突然強く痛み始めたという。
ちょっと引っ張られるような違和感みたいな前兆はあったんだけど、素人はそれを異常と気づかなかったのですね~。痛みになって初めて大騒ぎする羽目に。そして治らない…_| ̄|○

人間の手は力を抜くと軽く指が曲がった状態になります。それ以上手が広がってるときは、自分でやろうとしてなくても伸筋を収縮させた状態なのです。

↓ポチっとお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 病気ブログ 手足・腕・膝の病気へ
にほんブログ村

|

« ごく簡単にまとめちゃうとね… | トップページ | ディナゲスト 効果と副作用(1) »

外側上顆炎・内側上顆炎」カテゴリの記事